前へ
次へ

就職祝い金とお返しについて

就職祝い金とは、就職が決まった人に対して贈られるお祝い金のことです。就職が決まった時期に贈られることもありますが、入社の時期に贈られることもあります。たとえば大学生なら、内定の出た夏や秋などに贈られたり、卒業して入社する4月に贈られたりするのです。就職祝い金の相場は、5千円から1万円ほどとなっています。現金ではなく商品券や、ビジネス用のネクタイや時計などの場合もあります。食事会が催されることもあります。現金の場合は、お返しを贈ることが一般的です。お返しの相場は、受け取った現金の3分の1から2分の1ほどとなっています。お祝いをもらってからすぐにお返しをする人も多いですが、働き始めて初任給が出てから、それを使ってお返しをする人もいます。

Page Top