前へ
次へ

成人式の内祝い(お返し)のしかた

成人式の内祝い(お返し)は基本的には不要なものです。ですが、いただいた場合は必ず本人がお礼を述べるかお礼状を書きましょう。その上で何か品物も一緒にお返しする方がより丁寧です。金額の相場はいただいた金額の三分の一~半額となります。のし紙は紅白蝶結びののし紙を使用し、「内祝」「御礼」「成人記念」などの表書きにし、成人を迎える本人の名前を入れます。品物を発送する場合にはこの時にお礼状を添えて送り、スナップ写真でも良いので記念の写真を同封すると良いでしょう。時期としては、お祝いをいただいてから一カ月以内、または成人式から一カ月以内にはお返しするようにします。成人式は大人の仲間入りということです。きちんとしたマナーを学びましょう。

Page Top